• えぞモンキー

    ユニバーサルクライミングサークル

  • えぞモンキーとは

     

    えぞモンキーとは北海道は札幌を中心に年齢や国籍、障害の有無にかかわらずスポーツクライミングを楽しむ「交流型クライミングイベント」を開催する団体です。
    ※私たちはNPO法人モンキーマジックの協力のもと活動を行っています。
    ※2014年6月に活動をスタートしました。

    壁の前では誰もがチャレンジャー

    初心者も熟練者も誰もが自分のペースで自分の課題に向き合い、応援しあえることがスポーツクライミングの魅力です。

    パラクライマーの活躍

    2017年のパラクライミング日本選手権大会にて男子B1(全盲)部門3位、男子RP(神経障害)部門2位をとりました。

    様々な活動

    冬にはアイスクライミングにチャレンジするなどその活動範囲は多岐にわたり可能性を模索しています。

  • 活動予定・報告

    第3回目から早速さぼってしまっていました。。笑 今回のテーマは「バランス」 クライミングをしているとき、クライマーに対して2つの力が作用します。 1、重力 2、モーメント(回転する力) 登っているとき、壁からはがされそうになるのはこの2つの力が体にかかっているからです。 そこで気を付けるのがバランス!バランスのいい姿勢をとることです。 例えば、綱渡りをするとき、バランスがいい姿勢とは綱の上に重心が乗っている状態です。 見た目としては、足・腰・頭がライン上に一直線に並んでいるといいですよね!軸が取れてるともいいます。 クライミングでは両足を底辺とした、きれいな三角形を意識し...
    4月えぞモンキーのお知らせスタートの春! 私たちと一緒にクライミングを始めてみませんか!? えぞモンキーは障害の有無にかかわらず参加できるクライミングサークルです。◼︎4月22日(日)10時〜17時 ◼︎NAC(東札幌イーアス内) ◼︎1950円(レンタル込みで3000円)
    クライミングテクニック②   足を少し上のフットホールドに挙げてから、次の手を進めるというのが基本です。 例えば左手でつかんでるホールドから10時方向へ手を伸ばしたいのであれば、左足のフットホールドを探しましょう。   基本的には 右手を進めたいときは、右足を挙げる 左手を進めたいときは、左足を挙げる ことになります。   ホールドをつかみに行くときは、腕で体を引き上げるのではなく 足の力で、グッと立ち上がりましょう!     クライミングテクニック②
    More Posts
  • 申し込み・問い合わせ

    活動に興味を持たれた方はこちらのメッセージフォームからお問い合わせください。

    All Posts
    ×